TEL : 0577-36-2670
資金計画セミナー
家創りセミナー
個別見学会
設計依頼

#045 「時間と絆が創れる家」 T様邸(岐阜県高山市) 在来軸組工法

設計のポイント

デザイン性
四季が楽しめる空間
自然素材
遊び心
家事動線
分散型収納
古材仕様
坪庭
和風テイスト


外観は白と黒をモチーフに蔵をイメージした和モダンで提案しました。

採光を取り入れる為に大きなFIXを取り入れ、和紙調のガラスフイルムをはりデザインを提案しました。

脱衣場の手前にあるこちらの空間は家族全員の着替えが収納できる大きな収納部屋です。

こちらの収納家具はキャスターが付いていて、移動が可能になっています。

玄関のすぐ横にあるので、帰ってきたらまずここで手を洗い、着替えができ、しかも隣には洗濯機と干場があるので、洗う、干す、収納が短い動線で行えます

洗濯干場の壁に埋め込まれたこちらの家具は引き出すとアイロンかけに。

引き出すとこんな感じで、アイロンに必要なコンセントも内蔵されています。

和室に入る廊下のコーナーには一輪ざしが置ける花台を提案しました。

4.5帖の和室は開放感を引き立てる為に、天井をRにデザインしました。

R天井と接するサッシも開放感を引き立てる為に、わざと高さを1500ミリの低めのサッシを提案しました。

和室から観える庭の向こうにはリビング空間を設置しました。

役割で提案しました。

TVコーナーも和をモチーフに現代風にデザインを提案しました。

ダイニング上は吹き抜けになっていて、そこに面する中二階はご主人の書斎を提案することで家族との距離感を取り払った書斎が完成しました。

子供部屋と書斎、そしてLDKを結ぶ吹き抜けは、コミュニケーションと開放感を両立する目的で提案し大変喜んで頂けました。

古民家で使われた古材を利用したLDKは、昔の古き良き風合いを演出してくれます。

LDKの床材は無垢のフローリングを仕様しました。一枚一枚、凸凹した感じが素足で歩いた時に、なにか懐かしい時間を思い出させてくれる事でしょう・・・。

キッチンは庭を眺められるアイランド式システムキッチンを提案した事で、忙しい奥様の時間の節約と、家族のコミュニケーションを同時に実現できました。

中庭はいつも自然が感じられる様に屋根の一部はあえて穴を開けました。

キッチン、リビング、和室と3方から庭が楽しめるのが特徴のLDK。ダイニングテーブルの横には子供たちの勉強コーナーを設置し、いつも家族が一つの空間で仲良く過ごせる様に提案しました。

坪庭に流れる水はリビングのスイッチを押すと流れ出す循環式で提案しました。

こちらは吹き抜けと面する、栗の古材を利用した書斎コーナー。下をのぞくとリビングで仕事をしながら、家族の気配を感じられるご主人のお気に入りの空間が出来ました。

古民家に使われていた栗の梁を再利用しました。

奥様が以前に作られていた、もみじの押し花でポイントデザインを。

こちらは子供部屋から眺めたLDKの雰囲気です。

TVボードの壁には竹を縦に割り、壁に取り付けデザインしました。

書斎を通り、スイッチを押すと切り抜きの建具から柔らかいこぼれ火が廊下を照らしてくれます。

切り抜き引き戸!建具屋さんお疲れ様でした

見れば見るほど、本当に職人さんの腕に感謝します・・・。

全体的に塗り壁で仕上げた事で、所々に奥様が作られた押し花やドライフラワーを取り入れました。

こちらは寝室に繋がる廊下の一角です。壺は水が循環する仕組みになっており、寝室の枕元のスイッチを押すとスポットと水が作動し、天井に柔らかい水影が浮かび上がります。まさに癒しの空間!

毎日、旅行に行った様な気分に浸りたい・・・。そんな奥様の要望を形にしました。こちらは寝室へと繋がる廊下の一角です。

寝室にある床の間の障子・・・素朴なデザインですが大変、喜んで頂けました。

寝室はあえて和室で旅館をイメージして提案しました。毎日が旅行気分と大変、満足して頂けました。

トイレは土壁と竹をモチーフに和の空間にデザインし、奥様の作られた押し花を取り入れたのが大変、喜ばれました。

トイレの手洗いは竹で作ったオリジナル手洗いを提案しました。