TEL : 0577-36-2670
資金計画セミナー
家創りセミナー
個別見学会
設計依頼

#041「自家自賛できる」家 O様邸(岐阜県高山市)在来軸組工法

設計のポイント

デザイン性
趣味が楽しめる空間
自然素材
遊び心
休日を楽しむ
家事動線
分散型収納


玄関脇のセンターコートはタイル貼りで仕上げました。夏は水を撒けば涼しい風がリビングにも吹き込みます。

玄関は奥行きを強調するため天井をRに取りました。間接照明の灯りがホールを包み込みます。

収納横に階段を設置。2階リビングへ友達を上げる場合のプライバシーを考慮し1Fリビングには階段を設置しませんでした。

こちらは玄関に入って右側の面。収納が3箇所とその間に2ヶ所明り取りを設置しました。

こちらは玄関の花台。花とタイルを分けて照らせるように照明を考えました。

和室は使う用途に合わせて灯りの演出が出来るように座卓を照らす照明と間接照明は切り分けて点灯が可能です。

奥にある床の間には窓を設置。その庭が眺められるように考えました。

二間を眺めると天上のラインと間接照明が強調され奥行き感が増します。

床の間にはタイルを貼ってデザインを考えました。

こちらの床の間は窓とのバランスを含め三日月型にデザインを考えました。

キッチンは対面式でカウンターには傷が付きにくい大理石を。

リビングボードの両脇には吊り押入れ(収納)を考え大きな物から小さなものまでこの箇所で片付くように考えました。

腰壁や手洗い付近には汚れや水に強い細竹を張り和のテイストで考えました。手洗い前には面取りをしたミラーがあるのがポイントです。

ちょっと派手かもしれませんね。(笑)特徴は目覚めと共に乗鞍岳が眺められる窓の高さと配置です。

定番の浴室の坪庭です。水が落ちる音と水陰がその日の疲れを癒します。

リビング照明はライトを消すと鉄サビのような配色ですがライトをつけるとこんな感じ。空間の雰囲気にマッチしグットくる照明器具です。

中二階の書斎コーナーです。階段や廊下は洋風なのですがいきなり和風の空間があります。このギャップが大変お客様にも喜んで頂けました。

こちらは2階リビングでテーブル下は掘りごたつに。友達とお酒を楽しむ目的で設計しました。丸窓からは眺めの良い風景が楽しめます。

床の間脇の建具も廊下とリビングに合うデザインで設計しました。