TEL : 0577-36-2670
資金計画セミナー
家創りセミナー
個別見学会
設計依頼

#056 N様邸(岐阜県高山市)大規模リフォーム

設計のポイント

8LDK
掘りコタツ式の畳コーナー
リビング階段
玄関坪庭
分散型収納
ビルドインガレージ
対面式キッチン
和室
脱衣室
浴室
子供部屋
ウォークインクローゼット
和風トイレ


高さの約7分の3までトタンで鎧壁の様に仕上げ、白壁に庇を付けることで立体感がある外観に仕上がりました。

街並みにマッチする様に白壁の和テイストで統一感を実現しました。

工事前の外観は、昔の店舗(右側)だった部分と左側の住居部分が和と洋に分かれ、見た感じも別の家に見えるのが問題でした。

昔の店舗部分の右側面は駐車場でトタンが一面に張ってあり、ぶっきら棒な外観でした。

玄関の脇には循環式で水が流れる水屋を提案しました。

夜になると水鉢に明かりが反射して出来る水影が、訪れたお客様を優しく迎えます。

水屋の千本格子の影が道路へと広がり道行く人の心を和ませます。

水鉢から溢れた水は下の玉石に溜まり、水の動きと影を創りだします。

和室からも水の流れる音と影が伺え、空間を演出してくれます。

ビルトインガレージと玄関収納の組み合わせが大変、喜ばれました!

玄関は塗り壁材を仕様し色分けする事で和モダンのイメージに仕上がりました。

正面の床には奥様の趣味で造られた作品を飾り、照明はスポットでライトアップ!

季節ごとに作品をたくさん飾れる様に違い棚を提案しました。

色鮮やかな昔の布で造られたお人形と塗り壁の風合いがマッチします!

LDKは訪れたお客さんの人数や、その時々の状況に合わせ会話が出来るように、ソファー、畳、テーブルの3つを提案しました。

空間をモダンに柔らかく設える為に建具や壁を曲線で提案しました。

冬場の畳コーナーではコタツを使いたいとの要望を頂き、堀コタツにも出来る様に床を上げて提案しました。

照明器具も状況に合わせて使い分けが出来る様にスイッチを分散しました。

これまで使われていました食器棚、テーブル、椅子・・・思い出の家具がマッチする様に空間の配色を提案しました。

テレビやソファーの後の壁には湿気を吸収するタイルと仕様。

キッチンから全体が見渡せる様に、また移動の際に無駄な距離が短くなるように、導線も含め配置を提案しました。

ソファーの側には雑誌などが片付けられる様にマガジンラックを施工。

畳コーナーの段差は将来、お年を召された時の事も考慮し、ご夫婦の使いやすい高さで決定しました。

Rの壁に縦格子に見立て半柱をいれたデザインを取り入れました。

こちらは将来の主寝室でキッチン後ろに面して配置し、その途中にはトイレと浴室があり老後の移動距離の削減を実現しました。

トイレはおなじみの和風トイレで落ち着く空間に仕上げました。

手洗いは手元を明るく手元灯と、水が跳ねても大丈夫な竹を使用しました。

和室の水屋が見える小窓は、街中なのに廻りを気にするコトなく外の気配を感じ取れる癒しのポイントになりました。

玄関のブラケット照明(壁掛け照明)は竹を半分に割って造られた器具に古民家風に塗装を施しました。

玄関に飾られたキツネの嫁入りがとても素敵でした!

人形の表情や宴会の雰囲気がリアルで素晴らしいです!