TEL : 0577-36-2670
資金計画セミナー
家創りセミナー
個別見学会
設計依頼

#055「家族の遣り甲斐と活力が生まれる」家 M様邸(岐阜県高山市)在来軸組工法

設計のポイント

明かりの演出
分散型収納
ウッドデッキ
アイランド式キッチン
坪庭がある浴室
中2階のスタディーコーナー
曲線を取り入れたデザイン


外観はC-CUBE33坪プランに増築を重ね白と黒のツートンで提案しました。雨樋も色分けしたのがポイントです。

全体のメリハリを付ける為に、サッシのカラーも外壁の色と逆の配色で提案しました。

玄関の壁紙はどんな色の花を飾っても引き立つようにブラックを取りいれました。

天井と壁にRの曲線を取り入れる事で全体的に柔らかく空間が広がります。

天井の曲線はラインが引き立つように間接照明を提案しました。

 

畳コーナーの段差を有効活用する為に引き出し型の収納を取りつけました。

ダイニングテーブルの横には雑誌や新聞が収納できるマガジンラックを設置しました。

キッチン横には勝手口ドアを設置し風通しや、ゴミ出しの時にデッキへと出られる様に提案しました。

中二階の床下は子供のおもちゃ、掃除道具、衣類・・・等、いつもリビングが綺麗でいられる様に収納力が満載です!

R型の壁の向こう側は玄関ホールで、来客時に3つのステンドグラスから、その影で気配が分かる様に施工しました。

もし先々、他にも部屋が必要になった場合、吹き抜けを埋めて部屋が出来る様に窓と電気配線を設置しました。

畳コーナーは友達とお酒が楽しめる様に間接照明と壁掛けTVを提案。

空間の広がりを出す為に布団を収納する押し入れを吊り床を広く取りました。

壁には吹き抜けの高さを強調する為に上に繋がるデザインを提案しました。壁には吹き抜けの高さを強調する為に上に繋がるデザインを提案しました。

吊り押し入れの下には玉石と造花が引き立つように間接照明を設置。

風通しを良くする為に中二階には縦長の窓を3本設置しました。

Rの曲線に階段型のラインを組み合わせた感じが、お客様にとても気に入って頂けました!

吹き抜けにシーリングファンを付ける事で夏冬の気温の調整に役立ちます。

既製品のTVボードに手を加えオリジナルの作り付けTVボードが完成しました。

ダイニングの天井の形がクジラに見えるとお客様に大変、喜んで頂けました。(笑)

家事導線を考慮してキッチン~お風呂場までを一直線に設計しました。

脱衣場~キッチンを眺めた感じですが、デッキに繋がる勝手口ドアは採風式ドアになっており風通しも抜群!

幅広のフローリングは空間の高級感を引き立て落ち着いた演出を高めてくれます!

中二階は家族が利用するスタディーコーナーで足が落とせる様に提案しました。

スタディーコーナーの対角線上にキッチンがある事から小さなお子さんも安心して目が届く工夫が。

階段廻りは白と黒の壁紙を張り分け空間の色のメリハリを付けました。

吹き抜けのRのラインもは解り難いですが、3色の配色を取り入れ茶と白の空間を演出しました。

接照明とメインライトが使い分け出来る様に枕元に照明のスイッチを設置。

こちらは、おなじみユニットバスに取り付けた坪庭。癒しのお風呂が完成しました。

便器の後ろにはトイレットペーパーのストックが収まる様に、小物をよけて蓋をめくるとそこは収納になっています。

ウッドデッキは広々12帖とBBQ~子供のプールまで幅広く利用できます。

北東に面するウッドデッキと言う事もあり、LDKに光が入る様に屋根はポリカボネードを使用しました。