TEL : 0577-36-2670
資金計画セミナー
家創りセミナー
個別見学会
設計依頼

#046「時を紡ぐ家」 K様邸(岐阜県下呂市) 古民家再生リフォーム

設計のポイント

デザイン性
酒を楽しむ空間
自然素材
遊び心
古材再利用
家事動線
分散型収納


外壁もすべて漆喰の白壁に仕上げ、屋根は燻銀瓦で葺き替えました。2階の丸窓が建物にマッチングした事がとても喜んで頂けました。

玄関タイルを斜めに貼る事で、奥行と空間の広さを演出する事に成功しました。

玄関脇にあります水やの蹲は元々、庭に飾ってあった石うすを利用しました。

玄関の照明は主に間接照明で柔らかい明りを演出しました。空間が広いだけに壁から跳ね返る明りが全体に広がり訪れたお客様を和ませます。

玄関は元の場所から位置をずらし、広げた事で中央の大きな梁の下には太い柱がありました。その柱を利用して間接照明の隠し板に。

玄関ホールの暗さを解消する為に、屋根はガラス瓦で施工し、オリジナルの建具を設置しました。

正面の床の間の左右は奥のお酒を楽しむ部屋の出入り口です。床の間の上は瓦をのせて、友人を招いた時のサプライズで、どこかお店に来た様な、そんな演出を提案しました。

既存の柱を再利用し床の間以外にも庭で咲いた花が飾れるスペースを提案しました。

柱を再利用して作った板の上には収穫を祈念し、その年に取れた稲を壁に埋め込みました。

楽しむ空間です!「友人と共に楽しみたい!」と言うご主人と弊社の考えを基に拘りました。

お酒を楽しむコミュニティー空間の床の間です。Rに壁をとる事で、空間の広がりが出て明りの演出も神秘的に!

テレビの高さ、掘りコタツ、炉端焼きのテーブル、明りの演出・・・全ては友人との楽しいひと時を楽しむ為にセッティングしました。

システムキッチンは全長3mでゆったりサイズに。付き当たりの折れどを開けるとそこはゴミ箱スペースで外からも取り出せるのが、特徴です!

テレビの高さ、掘りコタツ、炉端焼きのテーブル、明りの演出・・・全ては友人との楽しいひと時を楽しむ為にセッティングしました。

食事をしながらTVを見る場合、リビングのテレビでは席によって見えない人も出てきます。そこでキッチンの腰壁を高くして、小型のTVを設置しました。スッキリとシンプルにまとまりました。

写真右奥は居間との境に掃除道具や古新聞などが片付けられる収納を設置しました。

既存の柱や梁は部分的に魅せながらも、内装はモダンで現代風にデザインしました!

ダイニングの床は鵜作りのフローリング材を提案しました。ボコボコした感じが素足で歩いた時に、妙に落ち着くと大変、喜んで頂けました。

こちらはLDKの一角にあります畳みコーナー12帖!ゆったりとした広さは大人数でも余裕があります。

LDKの広さは約30帖と広々していますが、高気密高断熱仕様で、冬でも暖房はエアコン1台で暖かです!

LDKは間接照明で家族の夜の語らいが楽しめる演出を提案しました。

こちらは廊下の一角で、一輪挿しスペースを作る事で、お客様のさりげなく飾る楽しみを実現しました。

朝の洗面時間が込み合うと言うお話を伺い、オリジナルの2ボール洗面を提案しました。鏡の正面から明りが出る事から、影が出来ずお顔がはっきり見える事で、奥様のメイク落としの時に役立つのが特徴です。

古民家生成と言う事もあり、トイレも和風テイストで提案しました!

夜、トイレに行った時に目が覚めない様に、照明を便器の後ろに設置しました。

20帖2間続きの座敷も吹き付けの断熱材を使用した事で小型のファンヒーター1つで暖っか!建具は全て、今まで使われていた建具を新しくリフォームしました。

床の間奥はふところを造り、白の那智石を入れ、間接照明でライティングする事で、更に高級感が広がります。

浴室は出窓風にスペースを考え坪庭を提案しました。水谷の水は照明と連動していて、スイッチを押すと循環式で、水の流れる音が楽しめます。

浴室はユニットバスではなく、あえて造り風呂を提案しました。床と腰壁は蓄熱効果がある元昌石を提案しました。

こちらはお客様用の2階のトイレ。天井が低いながらも黒光した太い梁を魅せる事で落ち着きがあるトイレに仕上がりました

寝室の照明は天井ではなく、壁から間接照明で柔らかい明りをご提案しました。

一覧に戻る