TEL : 0577-36-2670
資金計画セミナー
家創りセミナー
個別見学会
設計依頼

新着情報

引き渡しから1年後のお客様インタビュー

高山市 I様邸

今年の冬は雪が多く、春の訪れもいつもより遅かった気がします。

冬の飛騨の住まいで最も大事なのは「暖かさ」ですよね。

玄関を開けてふわっと暖かい空気に触れると幸せな気持ちになれます。

1年前にシードックホームの低燃費住宅を新築されたお宅にお話しを伺いました。                                Sora

 

①燃費住宅を建てられて1年経ちました。ズバリ光熱費はどのくらいでしたか?

電気代は平均して14,000円代で収まっています!

水道代含めると20,000円くらいですね。

6月~8月の電気代は6,000円~8,000円でした。

アパートで暮らしていた時の光熱費が平均で25,000円くらいでしたから、安くすんでいます。

②一番電気代が高かった月でいくらくらいでしたか?

 

エアコンの設定温度を冬は25℃  春は23℃にしています。

家を留守にすることがあまりないので、冬はエアコンを24時間稼働させていることが多いですね。

実は仕事から帰ってきてリビングで寛いでいるとそのまま朝まで寝てしまうんです(笑)そんなわけでつけっぱなしです。

電気代は12月に3万円だったのが一番高かったですね。アパートに居るときは、5万円かかった事もあります。

③冬場のエアコンはどのくらい節約運転されましたか?

 

特にしていません。冬場はエアコンを24時間ずっとつけていました。

すぐ暖まりますし、こまめにON OFFしない方が、電気代もかからないと思います。

今どきのエアコンは高性能ですよ。

④冬場はエアコンだけで本当に寒く無かったですか?

 

ストーブは全く使いませんでした。

気密性が高くて基礎断熱がしっかりしているので、エアコンだけでもすぐ暖かくなります。

友人が遊びに来て、みんながみんな「暖かい!」「玄関から暖かい!」とびっくりしていました。

⑤1年を振り返り、実際暮らしてみての感想やこれから建てる方へのアドバイスをお願いします。

 

自分たちの譲れないところは一番に考えた方がいいと思います。

たとえば、簡単に変えられないキッチンとかリビングですね、家具は買い替えができますから。。。。

それから自分たちの考えをとことん話して理解してもらうことです。

低燃費住宅はトータル的に見たら節約になっていると思います。

新築を考えている方は、経済的にも早く建てた方がいいですよ。

快適な暮らしが待っていますから。