TEL : 0577-36-2670
資金計画セミナー
家創りセミナー
個別見学会
設計依頼

#055「家族の遺り甲斐と活力が生まれる」家 M様邸(岐阜県高山市)

施主と呼ばれるものがあるとすれば、それはこれから出来る家がそうなわけです。
いい家づくりのために、お客様が資金を出し、私たちが知識やアイデアを出す。
そして造り手(職人)は技術を・・・。そうやって家(施主)のためにみんなが働く。
そんな関係から生まれた住まいは、悪いわけがないのです。

【インタビュアー/Sora】



家を建てようと思ったきっかけを教えて下さい

結婚してから今までアパートで生活をしていました。
しかし、家賃を払い続けるのも、もったいないですし、娘が生まれたのもありましたのでこれを機に、開放感のある新しい新居を建てようと思いました。
そして、ようやく娘を育てるのにも学校が近くで、予算にも見合う良い土地が見つかりました!

家創りにあたって、どんな事から始めましたか?

設計フリーソフトでいろいろな間取りを考えたのかな。 大きな吹き抜けがほしい。ゆったりと落ちつける畳のあるモダンな居間がいい。カラダを優しく包み込むような柔らかな照明も素敵だな、中二階のフリースペースもと、この段階でこんな絵を頭に描いていましたね。

建築会社を選ぶまでと、シードックホームに決定した経緯を教えて下さい。

北東側の土地に傾斜があって使えない。
なんとか土地を有効的に活用できないものかと。そんな難しい形状の土地に、私たち二人が納得ゆく設計プランを提案してもらえたのが一番の決め手でした。シードックさんの他にも候補の建築会社はあったのですが、設計内容や予算に照らし合わせた上で納得がゆく会社となると、シードックさんしかなかったですね。

打ち合わせの中で、シードックホームからの提案やアドバイスで参考になったコトを教えて下さい。

大雑把なイメージは描けても、細部のデザインまでは、お手上げですね。
ましてそこに「わぁ、素敵!」なんて驚きが盛り込まれた空間となると、大まかな希望を伝え、お任せするしかないんです。
「こうしたらどうなんだろう?」「こうすると予算はどうなります?」こんな変更の積み重ねの中で、住まいの輪郭がしだいに見えてくるのですが、シードックさんは変更への対応が早く、予算も目の前ではじき出します。 それがとても分かりやすく、これには驚きました。

間取りデザインなど、気に入っているところを教えて下さい。

当初に描いていた絵が鉛筆のスケッチ画だとすると、そこに素敵な絵の具を足し、細部まで描き込んで頂いたと言う感じでしょうか。この大きな吹き抜けの壁面デザインや、間接照明で浮かび上がる天井部分の曲線、さらに居間やお風呂の中に再現された壷庭のような空間。しつらえと呼ぶにふさわしいデザインが、随所に見え隠れしています。

完成後、ご両親やお友達からの評価はどうでしたか?

僕たちの年代が求める家の形は昔の人たちとかなり違っています。
空間づくりに対してかなりアグレッシブに取り組んでいるというか、カッコ良さはもちろんのこと、住み心地よさ、年を重ねても愛着がもてる家と、家に対しての要望はかなり多いと思いますよ。
できあがった家には二人の思いが強く出ていますから、年齢の多い方は「わっ~」と驚き、びっくりします。 同じ世代の方は驚きながらも、静かにじっと見て、デザインを参考にしますね。

工事を振り返り、シードックホームに依頼して良かったと思った点を教えて下さい。

主人の好みは渋めのブラウン系。私はフローリングや壁などの基調を白にと思っていたのです。かなりイメージが違うでしょう。シードックさんは二人の意見の違いを調和する為に、三次元パースで何度もイメージを表現してくれました。 そのお陰で私も納得でき、結果的に主人のブラウン系で決定しました。(奥様)

これから工事をはじめる方へメッセージをお願いします。

電化製品の販売に携わっていることもあって、照明は自分も探しました。そして保温効果の高い断熱材は、暖房器具の電気代に響いてきますから、これも事前に調べました。建築会社からの提案も気入れながら、自分も参加することが大事。出来上がった時の喜びがかなり違ってきますよ。

関連記事


#069 U様邸

#069 U様邸

#069 U様邸

一覧に戻る