TEL : 0577-36-2670
資金計画セミナー
家創りセミナー
個別見学会
設計依頼

#051「人生の夢を育てる」家 T様邸(岐阜県飛騨市)

人生が荒涼とした沙漠だとすれば、家は心地よい日陰と水で満たされたオアシスだといえる。
自分がそこに住むことを考えてみると木陰や水はもちろんのこと、それ以外のいろいろな部分まで好きになりたい。
一人ひとりの心地よさはもちろんのこと、家族の物語のようなものまで住まいに込めたいと作り手が願ったTさん宅。
どんな話がすまいから生まれるのだろうか。

【インタビュアー/馳 純】



家を建てようと思ったきっかけは?

一番大きなキッカケは家族が増えたことでしょうね。
この子が生まれたことで、安定した暮らしというものを意識するようになりました。
将来にわたっての子供の生活環境とか経済面などを考えると初めての子が1歳になったこのタイミングがベストだと思いました。

家創りをはじめるにあたってどんな事から始めましたか?

まず、土地ですかね。選択肢としては、ここ以外にもいくつか候補地がありましたが、 希望していた環境であることや、予算面から、ここに決めました。この家から見えるロケーションや、落ち着いた静かな住環境が気に入っています。とにかく、情報集めと見学会へ足繁く通うことかなと思います。業者を選ぶには「住まいに対してどんな考えをもっているか」「デザインもふくめ、何を大事にしているのか」をモノサシに、色々な見学会に行き、話し合いを重ね、最後は2社に絞りました。
最終的には、契約前につくっていただいたイメージパースがよかったことや、親身になって細かな要求にまで応えようとしてくれたことから、シードックさんにお願いしました。

どんな暮らしがしたかったか、それを実現するために、どんなこだわりがありましたか?

シードックさんは雑談の端々から私たちの潜在的な要求を積極的に探ろうとされました。
私たちは、効率よく家事ができること、家族との時間を大切にできるスペースがあること、くつろげる家であること。他には、車の駐車スペースのこと、さらに後々仏壇を置くスペースまで要望として出しました。
これはこだわりというよりも私たちの思いとか、願いなのですが、シードックさんには、それを形にしてもらったわけです。

シードッグホームからの提案やアドバイスで参考になった事は?

箇条書きにしたこちらの要望から「うん、それそれ」と思えるような提案を私たちは期待しているわけです。初めて間取りの提案を出された時に、斬新だなと思ったと同時にこちらの箇条書きで書いた要望をけっこう実現できているなと感じました。階層を6つにすることや、こちらの要望を階層ごとに実現できている実に興味深い提案でした。提案は玄関フロアとリビングダイニングを中二階に設定し、その下の階層にガレージさらに貯蔵庫。中二階から普通より高い二階までの中間に、家族が共有で使える小さな勉強部屋があって、そこからダイニングが見渡せるものでした。
その上の階層にベットルームや6畳間、さらにバスルームやインナーバルコニー。さらに天井裏にも収納スペースがあるというように、縦の空間をうまく利用する提案でした。帰宅後、ビルトインガレージから外へ出ることなくドアを開ける。階段をあがることに場面が大きく展開するという物語の提案に感銘を受けました。

間取りで気に入っているところはどんなところですか?

まずは、2人で一緒に立てる使い勝手の良さそうなキッチン。 さらに洗濯から乾燥までの動線のよさですね。ダイニングやリビングからも子どもの姿が見られる中二階のスペースは、素敵ですね。それと間接照明やクロスにもセンスを感じました。(奥様談)
家族と共有できる時間を少しでも長くもてるようにと考えた1階の間取りです。暮らしの中にゆとりや快適さを感じさせる2階の浴室や、バルコニー、1階のウッドデッキも気にいっています。(ご主人談)

完成されたわが家を見られ、依頼してよかったと思う点をお聞かせ下さい。

間取りや家の外観までに影響を及ぼす大きな要望から、色や柄、素材感などの小さな要望まで。場合によっては潜在的な要望までを引き出し、それに応えてくれた点ですね。(ご主人談)
会話の中でぽろっと口にしたことを、次回の打ち合わせの中で「こういうのはどうですか。」とすぐに形にしていただいたことでしょうか。(奥様談)

これから工事をはじめる人へのメッセージをお願いします。

家を建てるって誰もがはじめての体験なのですが、家づくりで大切なことは、自分たちの要望(夢とか楽しさもふくめ)がどれだけ形になって表れるかどうかではないかと思います。もう一つは、建築屋さんが心地よく暮らしたいと願うこちらの気持ちに、予算と相談してどれだけ応えてくれるか。情報収集する中で、こうした部分を自分たちの中で確認していくことが大切だと思いました。

関連記事


#069 U様邸

#069 U様邸

#069 U様邸

一覧に戻る