TEL : 0577-36-2670
資金計画セミナー
家創りセミナー
個別見学会
設計依頼

#028「自分たちに合った家って本当はこんな家だった」S様邸(岐阜県飛騨市)

家が老朽化したことと、子供が生まれたことで、新築を決意されました。ところが、個性的な家にしたいと考えていても、なかなか具体化することができなかったご夫婦。アイコンパスという調査を受け、“自分達に合ったスタイル”が、明確になったそうです。そんなS様邸に伺いました。

【インタビュアー/ 有限会社ムーブ・フォーエイト】


家を建てようと思ったきっかけを教えてください。

住んでいる家の老朽化と、子供が生まれて家族が増えて将来の家族の生活環境を考えるようになり、新築を決意しました。

シードックホームとの出会いは?

新築を決意し、情報を集めました。新聞に折り込まれる各社の見学会のチラシを見ては出かけたり、雑誌を買ってきては自分の住みたい家のイメージを探したりしていました。妻も私も教員で、勤め先が中学校となると部活もあり、思うように時間の取れない中、情報収集は結構大変でした。
各社の見学会に出かけるたびに、その会社の営業マンの話を聞きました。最初、地震に強い丈夫で長持ちする家がいいと思い、そのあたりをポイントに話を聞きました。その話を聞くうちに、数年前の耐震偽造事件以来耐震基準が強化され、どの会社も十分な対応がされている事が分かると、私たちの中で建築会社を選ぶ基準が変化していきました。どの会社もありがたいアドバイスを頂けるのですが、抜きん出ていたのはシードックホームさんでした。

依頼した決め手、それは「アイコンパス」でした

シードックホームさんに依頼した決め手となったのは、本当の“自分たちに合った家”を見つけて下さった事です。大手のハウスメーカーはブランドの安心と言うのがありますが、どこも同じような家になるのは避けたいと思いました。自分の家ですから個性のある家にしたいですね。ただ、“自分たちに合った家”が、実際に自分たちではなかなか具体化できないんですね。ぼや~っと、したイメージと言うか。ところがシードックホームさんは一風変わった方法でそれを見事に具体化してくれました。
アイコンパスと聞きましたが、その独特な調査方法で打ち合わせをされました。お互い“自分達に合ったスタイル”はイメージできていたつもりでしたが、実際には私と妻とではやはりギャップがあるんですね。アイコンパスの調査結果でよくわかりました。そのギャップも含め、調査結果について説明を聞き、話しているうちに私たちが本当に求めている家、私たちにふさわしい本来の姿が見えてきました。何を優先すべきか何にこだわるべきかが。その後、シードックホームさんが企画書を持って来てくださいました。すごいですね、私達のモヤモヤしていた部分が晴れたような企画書を頂きました。もうこれは、シードックホームさんにお願いするしかないでしょう、求めているものが出来上がってきたのですから。それに、デザインが素晴らしいです。シードックホームさんが建てられた家を拝見し、どれも素敵でした。これも決め手となりましたね。

収納について

仕事柄たくさん本を持っているため、その収納が課題でした。その数も半端じゃないんです。そしたら、わざわざその本の量を調べに来て下さいました。まだ契約もしていないのにですよ。その本棚のある書斎に、(中学)1年生に関するもの、2年生に関するもの等と言った学年別に整理するなど、用途に合わせて活用すれば使いやすくなるかなぁと、出来上がった姿を想像し楽しみながら考えています。
収納って「しまう」ことを考えるのではなく「使う」ことを考えて作らないといけないんですね。シードックホームさんのご提案で良く分かりました。

気に入ったとところは?

やはりデザインが良いですね。壁ひとつとっても、普通はクロスを貼って終わり、としそうなところもひと手間かかっていますね。自分たちでは想像もつかないようなデザインに感激しています。それに、これは私たちが気づかなかった事ですが、子供が大きくなった時の学級通信を貼る場所や、すぐに取り出せるような絵本スペース、音楽CDの収納も見て楽しめる様なスペースを作って頂いた事も、とても嬉しかったです。予算の都合で少々我慢したところはありますが、機能的にも要望が叶えられ、本当の“自分たちに合った家”を手に入れた事ができたと思っています。予算内でよくここまでして頂けたかと感謝しています。

シードックホームを勧めるとしたらどんな人に?

やっぱり、本当の“自分たちに合った家”を手に入れたいと思っている人ですね。それと、おしゃれな家を建てたい人です。本当の意味でのオーダーメイドの家を実現できると思います。
一覧に戻る