TEL : 0577-36-2670
資金計画セミナー
家創りセミナー
個別見学会
設計依頼

2017/05/19 No7 高山市丹生川町 A様邸 解体工事着工

解体10日目から屋根瓦の撤去が終わりました。

建物の造りを見るとその時代の工法や流行がわかりますが、

A様の屋根を見ると、瓦の下にくれが敷いてあります。

これは瓦屋根にしたときに、くれを敷いて瓦を載せるのが流行りだったみたいです。

 

 

 

 

今後も出来上がっていく過程や構造見学の情報を随時アップしていきます。

『古民家再生を考えている』という方は、構造見学のご案内を致しますので

info@c-dochome.jp  もしくは TEL 0577-36-2670までご連絡下さい。

 

一覧に戻る