TEL : 0577-36-2670
資金計画セミナー
家創りセミナー
個別見学会
設計依頼

2017/06/12 No14 高山市丹生川町 A様邸 基礎工事

基礎の打ち込みが終わりました。

伝統的な日本建築の場合、土台を上げるには曳家(ひきや)をして家を持ち上げますが

費用もかなり掛かかります。今回の方法は、その費用をグンと抑えることが出来ます。

下の写真はこの工事の一通りの流れです。

 

 

 

 

 

 

 

 

今後も出来上がっていく過程や構造見学の情報を随時アップしていきます。

『古民家再生を考えている』という方は、構造見学のご案内を致しますので

info@c-dochome.jp  もしくは TEL 0577-36-2670までご連絡下さい。

 

一覧に戻る