TEL : 0577-36-2670
資金計画セミナー
家創りセミナー
個別見学会
設計依頼

2017/08/01 No19 高山市丹生川町 A様邸 屋根工事

 

 

瓦から鋼板屋根へ葺き替えを行いました。

重量のある瓦はその重みだけで軒先がだんだんと垂れてきます。

とくに雪が降ると毎回雪下ろしをしなければなりません。

しかし鋼板屋根の場合は、 重量も軽く地震対策にも適しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今後も出来上がっていく過程や構造見学の情報を随時アップしていきます。

『古民家再生を考えている』という方は、構造見学のご案内を致しますので

info@c-dochome.jp  もしくは TEL 0577-36-2670までご連絡下さい。

 

一覧に戻る