TEL : 0577-36-2670
資金計画セミナー
家創りセミナー
個別見学会
設計依頼

2018/4/21No.5下呂市萩原町H様邸基礎工事

こちらは

かなり順調に基礎工事が

進んでいます

下呂市萩原町H様邸の様子です。

 

~基礎工事の主な工程や手順~

①地縄張り・やり方

②根切り

③砕石敷き

④防湿シート敷き・捨てコンクリート

⑤配筋(鉄筋組み)

⑥基礎外周の型枠組み

⑦床ベースの生コン打設

⑧基礎内部の立ち上がり型枠組み

⑨アンカーボルトの設置

⑩基礎立ち上がりの生コン打設

⑪養生

⑫型枠ばらし

⑬雑コン・仕上げ

 

現在は⑤番の

配筋(鉄筋組み)まで進んでいます。

鉄筋を組み番線で固定していますが

固定している部分に

蛍光のマーカーが

付いているのがわかりますか?

見えにくいかもしれませんが

基礎屋さんが

鉄筋を組むためには

機械を使用して

曲げや切断を行いますが

結束する前には

あらかじめ図面で寸法を確認し

鉄筋を結束する高さに

マーキングをして

留めつけていきます。

こうすることで

何回も図面を見たり

スケールで鉄筋の取付位置を

確認したりという

作業を短縮できます。

わかりやすく目印をつけるわけです。

職人さんの作業を見ていると

本当に何でも勉強になりますね。

常に邪魔にならないように

拝見させて頂いています。

 

これで来週早々

第三者機構による

配筋検査が行われます。

とても迅速丁寧な

基礎工事をありがとうございます。

今後も出来上がっていく

過程や構造見学の情報を

随時アップしていきます。

 

『新築&リフォーム』をお考えのお客様

随時個別見学会&家つくり大相談会も

行っていますので

info@c-dochome.jp もしくは

TEL 0577-36-2670まで

お気軽にお問合せ下さい。

一覧に戻る